〜 2016年8月31日を持ちまして業務を終了いたしました。長い間ご愛顧いただきありがとうございました。       

Ver05.03

有限会社イハラ
 
[会社概要]

TOPWinSyslogEventReporterSyslogビューアUpgradeInsuranceQ & Aシステム構成例サポート

(注意) このサイトは、2017年5月31日に閉鎖いたします。 詳細はお知らせをご覧ください。

 

WinSyslog 11.2 ベータ版について


〜 WinSyslog 11.2 ベータ版を公開いたします 〜   製品のご評価、および機能テスト等、宜しければお試しください

ベータ版の入手:下記 URL より ダウンロードしてください
ftp://www.port139.co.jp/winsyslog/WinSyslog11.2Beta.zip

ベータ版のセットアップ:正式版と同様にZIP ファイルを展開し、wnsyslogrb.exe を起動してください、自動的にインストーラが起動します。
セットアップウィザードに従って、インストールしてください。
セットアップ終了後、スタートメニューからクライアントソフトウェアを起動していただくと、初回起動時にはご利用になる言語の選択画面が表示されますので「Japanese」を選択してください。(製品の試用期間は 30日間となっております)

WinSyslog 11.1 からの変更点:

Build 507: [SNMP トラップ受信]サービスで、SNMP トラップ v1を受信した際、ソース(Source)が正しく処理されない問題を修正しました。
(送信元のソースデータでなく、ローカルマシンのソースで処理されていました)

Build 506: [ファイルログ] アクションの[循環ログを使用] に[Clear logfile instead of deleting] オプションが追加されています (その他の機能追加や不具合修正は実施されておりません)

- [Clear logfile instead of deleting]  を有効にすると、ログファイルのローテーション時、既存のファイル自体は削除されず、中身(データ)のみ消去されるようになります(下図参照)

 

TOP PAGEへ


Copyright (c)2016 Ihara Inc. All Rights Reserved.
Microsoft、MS-DOS、Windows NT、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。