〜 2016年8月31日を持ちまして業務を終了いたしました。長い間ご愛顧いただきありがとうございました。       

Ver05.03

有限会社イハラ
 
[会社概要]

TOPWinSyslogEventReporterSyslogビューアUpgradeInsuranceQ & Aシステム構成例サポート

(注意) このサイトは、自然災害(停電等)やセキュリティ対策を行う際に予告なく 停止される場合があります!

TOP PAGEへ

 WinSyslog/EventReporter 共通の Q & A

 

  Q. 新しいバージョンを導入する際、既存バージョンのアンインストールが必要ですか?
NEW! Q. バージョンアップについて教えてください。
  Q. 評価版が欲しいのですが・・・
NEW! Q. 必要ライセンス数がわからないのですが・・・
  Q. Windows Server 2003 に対応していますか?
  Q. Adiscon製品は店頭で販売されていないのでしょうか?

Q. 新しいバージョンを導入する際、既存バージョンのアンインストールが必要ですか?


アンインストールの必要はありません。
以下の手順にて、バージョンアップを実行して下さい。

1) セットアップファイルをダウンロードする
2) (WinSyslog、または EventReporter)サービスを停止する
3) セットアップファイルを実行(設定情報は引継がれます)
4) クライアントを起動し、設定内容を確認
5) サービスを開始

設定情報は、レジストリキーに保存されております。
バージョンアップ実行前に、WinSyslogクライアントで「レジストリーファイルに設定をエクスポート」を実行頂きますと、設定情報が保存できます。
念のため、設定情報の保存を行って頂いてからのバージョンアップをお奨め致します。

設定情報の保存(読み込み)方法につきましては、以下のPDFファイル(WinSyslog / EventReporter)をご参照下さい。

Q. バージョンアップについて教えてください。


Adiscon製品は、お客様のニーズにお応えすべく、追加機能やバグ修正を組み込んだバージョンアップが断続的に行われています。

マイナーバージョンアップ(例 WinSyslog 8.0 から 8.1へ)に関しては、無償となっております。
しかし、メジャーバージョンアップ(例 WinSyslog 7.1 から WinSyslog 8.0 へ)に関しては、有償(製品価格の60%の更新 費用)となっております。
ただし、UpgradeInsurance をご契約のお客様につきましては、ご契約期間内のメジャーバージョンアップは無料でございます。

バージョンアップ方法
以下の手順にて、バージョンアップを実行してください。
(アンインストールの必要はございません。)

1)セットアップファイルをダウンロードする
2)WinSyslog(EventReporter)サービスを停止する
3)セットアップファイルを実行(設定情報は引継がれます)
4)WinSyslog(EventReporter)クライアントを起動し、設定内容を確認
5)WinSyslog(EventReporter)サービスを開始


WinSyslog(EventReporter)の設定情報は、レジストリキーに保存されております。
バージョンアップ実行前に、WinSyslog(EventReporter)クライアントで「レジストリーファイルに
設定をエクスポート」を実行頂きますと、設定情報が保存できます。
念のため、設定情報の保存を行って頂いてからのバージョンアップをお奨め致します。
 

 

Q. 評価版が欲しいのですが・・・


Adiscon製品は、セットアップしてから 30日間は評価版 としてお使い頂け るようになっております。
評価版では、全てのエディションの機能をご利用頂けるようになっております。
ただし、30日を経過しますと、サービスは起動できなくなります。

WinSyslog に関しては、評価期間の終了後もインタラクティブ Syslogサーバーの一部の機能のみフリーモードとしてご利用頂けます。(詳細は こちら をご覧ください)

評価期間の終了後も継続してご使用になりたい場合は、ライセンスキーをご購入して頂く必要がございます。

ライセンス情報の登録方法につきましては、各マニュアルをご参照下さい。

Q. 必要ライセンス数がわからないのですが・・・


WinSyslog はインストールするマシンの台数に応じたライセンスが必要となります。
デバイスの数は、ライセンス必要数として数えません。

EventReporter 8.x バージョンよりリモートでのイベントログの監視が可能となりました。
EventReporter をインストールするマシンの台数、さらにリモートで監視を行なうシステムの台数の合計が必要ライセンス数となります。
*リモートによるイベントログ監視をなさる場合には、ご購入前にご相談下さいませ。

Q. Windows Server 2003 に対応していますか?


Adiscon社製品の Windows Server 2003 上での動作ですが、下記バージョン以降での動作検証の結果、現在までのところ特に問題なく動作可能するとAdiscon社より報告がありました。
(Windows Storage Server 2003 も同様でございます)

WinSyslog 4.2.317 (All 4.x Version should work)
Eventreporter 6.x
Eventreporter 5.4.166 (All 5.4.x Version should work)

WinSyslog、EventReporterとも、設定クライアントの「ヘルプ」メニュー(「WinSyslogについて」、「EventReporterについて」)でご使用のバージョンが確認できます。

Q. Adiscon製品は店頭で販売されていないのでしょうか?


Adiscon製品は、パッケージ化されておりません。
したがって、店頭販売はされておりません。

こちらよりダウンロードして頂くことで、製品を入手することが可能です。
ダウンロードして頂き、マシンにインストールしてから30日間は試用版として、ライセンス登録を行わなくとも稼動します。
それ以降も継続して製品をご使用になりたい場合には、ライセンスをご購入頂く必要があります。

ご購入方法につきましては、こちらをご覧下さい。
ライセンス情報は、お申し込み頂きましたメールアドレス宛に送信させて頂きます。

TOP PAGEへ


Copyright (c)2016 Ihara Inc. All Rights Reserved.
Microsoft、MS-DOS、Windows NT、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。